長野県飯田市にある輝山会記念病院では、外来をはじめ人工透析、リハビリテーション、人間ドック、訪問診療などに力を入れています。 
よくあるご質問 サイトマップ 個人情報
TOP PAGE >総合健診センター >オプション検査
診される方に合わせて下記の検査を追加することができます。
ご希望のオプション検査がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
最新機器でくも膜下出血などの脳血管障害の
可能性を検査します。
良性疾患はもちろん、胃がん、食道がんといった
悪性腫瘍の発見に威力を発揮します。
内視鏡で、直腸、結腸、盲腸、小腸を観察、
がんやポリープの有無を診断します。
胸部CTや肺機能検査などによって早期の肺がんを発見できます。
ウエスト径のみではなく腹部CTスキャンによる
内臓脂肪量の測定が可能です。
動脈の内膜と中膜の厚さや、血圧および脈拍を測定し、
血管のつまり具合と程度を判定します。
閉経を迎えた女性は骨密度が低下しやすいため、検査をおすすめします。
マンモグラフィ、乳房超音波検査などにより
乳がんの早期発見を行います。
子宮の頚部および体部より細胞を採取し、
子宮頚がんと子宮体がんの有無を調べます。
大腸がん、胃がんなどに関連する腫瘍マーカーの他にも、
々の血液検査が可能です。
頭部MRI・MRA検査 (標準価格:30,000円/税抜き)
MRIでは脳腫瘍の存在や脳萎縮の程度、脳梗塞や脳動脈硬化、MRAではくも膜下出血の原因となる脳動脈瘤や脳動脈奇形の有無、また主な動脈の狭窄の程度も判ります。
>上に戻る
胃内視鏡検査 (標準価格:18,000円/税抜き)  
食道、胃、十二指腸に内視鏡を挿入し、内腔の状態を観察する検査です。早期胃がんでは粘膜のわずかな陥凹や隆起、粘膜の乱れ、胃壁の不整といった軽微な所見しか認められません。胃内視鏡ではこのような病変の発見と、組織検査による確定診断が可能です。
■検査内容
・生検なし 
  内視鏡で発見された胃ポリープ
>上に戻る
大腸内視鏡検査 (標準価格:20,000円/税抜き)  
肛門より内視鏡を挿入し、直腸、結腸、盲腸、さらには小腸の一部までを観察します。大腸の炎症やポリープ、がんなどの診断に有用で、異常があれば生検による組織検査を行います。また、ポリープや早期がんの内視鏡的切除も可能で、大腸がんの早期発見には最も有効な検査方法です。
■検査内容
・生検なし 
>上に戻る
肺がん検査
胸部ヘリカルCT(標準価格:13,000円/税抜き)
腫瘍、炎症などの肺野病変や、縦隔(両肺により囲まれた中心の部分で、心臓、血管、食道、胸線などを含みます)病変の検出に有効です。 輝山会記念病院では肺がん検診に胸部CT検査をとり入れていますが、被ばく量 を最低限度に抑えた撮像方法を採用しています。

喀痰細胞診(標準価格:3,000円/税抜き)
痰(たん)の中の細胞を顕微鏡で観察し、がん細胞がないかどうかを調べます。X線検査では判らないような肺の中心近く(肺門部)にできた肺がんの診断に有用です。

<胸部CT>
>上に戻る
メタボリックシンドローム検査(CTによる内臓脂肪測定)(標準価格:3,500円/税抜き)  
ウエスト径のみではなく、下図のような腹部CTスキャンによる内臓脂肪量の測定が可能です。
内臓脂肪:青  皮下脂肪:赤
内臓脂肪
内臓脂肪面積は242.8cm²で、基準である100cm²を超えており、内臓脂肪型の例です。
皮下脂肪
内臓脂肪面積は40.3cm²皮下脂肪面積は196.7cm²で、皮下脂肪型の例です。
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは
2005年に日本動脈硬化学会、日本糖尿病学会を始めとする関連8学会が取りまとめたものです。肥満、高血圧傾向、脂質異常、高血糖傾向がメタボリックシンドロームにかかわるもので、生活習慣病が複数合併すると動脈硬化が進行し、心筋梗塞につながることがわかってきました。
成人の4人に1人はメタボリックシンドロームだと言われています。個々の危険因子の程度が軽くても、それが重なることで危険度が増していくので、早い段階で気付くことが大切です。

メタボリックシンドロームの診断基準
□ ウエスト周囲径が男性85cm以上、女性90cm以上 (もしくは腹部CTスキャンにて内臓脂肪面積が100cm2以上)
これに加えて以下の3項目のうち2つ以上を満たすもの
□ トリグリセライド値が150mg/dl以上、またはHDLコレステロール値が40mg/dl未満
□ 最高(収縮期)血圧が130mmHg以上 または最小(拡張期)血圧が85mmHg以上
□ 空腹時血糖値が110mg/dl以上

>上に戻る
動脈硬化検査
頚動脈超音波(標準価格:5,500円/税抜き)
頸部の動脈に超音波をあてて、動脈の内膜と中膜の厚さを測定します。動脈硬化があると、血管壁の肥厚(これをプラークといいます)が見られますが、これは内膜に粥状物質といわれるコレステロール由来の物質がたまったり、中膜にカルシウムが沈着することでおこります。

血圧脈波(標準価格:4,000円/税抜き)
両上腕と両足首の血圧および脈拍を同時に測定して、コンピュータが脈波速度を算出します。これにより動脈が詰まっていないかどうかと動脈硬化の程度を判定します。

<動脈硬化の血管断面 >
>上に戻る
骨密度検査 (標準価格:2,500円/税抜き)  
骨はカルシウムとたん白質からできています。骨の働きは、体を支えることはもちろんですが、筋肉や細胞の代謝を助ける目的でカルシウムを貯蔵することも重要な役割です。骨は絶えず古いものから新しいものへと置き換わっているため、その原料であるカルシウムが不足すると、骨密度が減少することになります(骨粗しょう症)。特に女性では、閉経に伴ってカルシウム代謝にかかわる女性ホルモンの分泌が減少するため、50才頃から急速に骨密度が低下します。また、若い女性の誤ったダイエットやアンバランスな食生活も骨粗しょう症の原因となります。
輝山会記念病院では前腕骨にX線を照射して骨量を測定するDXA法により骨密度を測定しています。
<腰椎X線>
>上に戻る
乳がん検査
乳がん検査の方法には、視触診のほかにマンモグラフィ、乳房超音波検査があります。
マンモグラフィ(標準価格:5,300円/税抜き)※乳がん検診単独の場合は、7,127円(税抜き)です。
マンモグラフィとは専用のレントゲン装置による乳房X線写真のことです。触診ではわからないような、しこりを形成しない早期乳がんを高率で検出できます。もちろんしこりの検出にも威力を発揮しますが、乳腺組織が豊富な若い方には正確な判定が困難な場合があります。
<マンモグラフィ>
乳房超音波(標準価格:5,000円/税抜き)※乳がん検診単独の場合は、6,827円(税抜き)です。
乳房超音波は病変の存在部位 や大きさ、 拡がりを正確かつ三次元的に描出することが可能な検査です。特に腫瘤性病変には威力を発揮しますが、確定診断をつけるためには組織診または、細胞診検査が必要です。
<乳房超音波>
乳がん検診(輝山会記念病院の考え方)
では、乳がん検診にはどの検査を受ければよいのでしょうか?
1 受診間隔
   人間ドックとしては年1回を推奨する。
2 受診項目のフローチャート
1 血縁者に乳がん患者のある方
2 (対側の)乳がんにかかったことのある方
3 高齢出産をした方
4 お産を経験していない方
5 肥満傾向のある方
また自己検診を行うことも大切です。
>上に戻る
子宮がん検査 (標準価格:頚がん3,500円(税抜き) 体がん5,000円(税抜き))※子宮がん検診単独の場合は、6,500円(税抜き)です。
子宮頚部および子宮体部より細胞を採取して顕微鏡で検査します。 頚がん検診の方法は、綿棒で子宮頚部の細胞を擦過して採取しますが、検査時の苦痛はほとんどありません。 体がん検診の方法は、子宮の奥深くから子宮内膜細胞を繊細なブラシで採取します。お産を経験された女性では容易ですが、時に軽い痛みを伴うことがあります。
>上に戻る
各種血液検査(腫瘍マーカー等) 
下記の腫瘍マーカーの他にも、種々の血液検査が可能です。
標準価格につきましてはお問合せください。
CEA 大腸がん、胃がん、膵がん、肺がん、甲状腺がん、乳がん、子宮がん、卵巣がんなどの腫瘍マーカーです。喫煙者やアルコール性肝障害でも陽性となることがあります。
CA19-9 膵がん、胆道がん、大腸がんなどの腫瘍マーカーです。
膵炎、胆管炎などでも陽性となることがあります。
PSA 前立腺がんの腫瘍マーカーです。
良性の前立腺肥大症でも陽性を示すことがあります。
CA125 主に卵巣がんの腫瘍マーカーです。
良性の卵巣腫瘍、腺筋症、子宮内膜症でも陽性となることがあります。
>上に戻る
※本ページに掲載した画像等は、ご本人の承諾を得た上で使用しています。
医療法人 輝山会記念病院  〒395-8558 長野県飯田市毛賀1707番地 TEL0265-26-8111(代) FAX0265-26-9690 Copyright(C) 2011 KIZANKAI MEMORIAL HOSPITAL All Rights Reserved.